頚椎症性神経根症は、首の骨(頚椎)の間でクッション代わりになっている椎間板が加齢によって変形することにより神経の出口を狭めて神経を圧迫してしまい、手指や肩に痺れや痛みが出てくる症状を言います。

整形外科では基本的には保存療法で、牽引したり痛み止めを処方してもらうようです。

長い付き合いになる中で、頻繁に痛み止めを飲み続けるのに抵抗があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は薬を飲まずに日々の生活を気をつけたり、マッサージや鍼治療を行うことで症状を改善することができます。

普段の生活では、極力重い物をもったり、上を向いたり(神経を圧迫します)、長時間座り続けたりしないようにします。

しかし、変形したものは治るものではないので、やはり痛みを感じることもあると思います。

当院では、マッサージや電気治療で、首から手にかけて緊張した筋肉をほぐして血行や神経の圧迫を改善します。

また、鍼治療は直接筋肉や神経に働きかけることができるため、併用することにより効果を上げることができます。

痛み止めを飲まずに、症状を改善して快適な生活を送るお手伝いを致しますので、是非当院にご相談ください。

 


勝どき駅×接骨・整骨部門
2017年05月時点

勝どき鍼灸整骨院情報

勝どき鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 勝どき鍼灸整骨院
所在地 〒104-0054 東京都中央区勝どき2-9-14 富永ビル3F
電話番号 03-5144-0201
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:45 【土曜】10:00~17:45
アクセス方法 【電車】大江戸線勝どき駅A2a出口より徒歩0分
診療時間
【平日】10:00~20:45
【土曜】10:00~17:45