腱板炎は加齢や肩を使うスポーツなどで肩関節周りの腱が摩擦により炎症が起こることによって痛む疾患です。

腕を横方向にあげていった時に肩と腕が水平になる前に肩が痛みが出ます。

悪化すると寝ていても痛みます。

 

整形外科に行くと、湿布やひどい時は痛み止めなどを処方されることがよくありますが、根本的な治療は行わないことが多いようでです。

 

腱板炎は炎症なのでまずは安静です。

この時期は炎症があるので、肩回りのマッサージは避け緊張してしまった首や腕など肩周辺の筋肉を緩めます。

また、肩回りには鍼がお勧めです。

自己治癒能力を高める事によって早期回復を促し、沈痛効果で痛みを軽減させます。

炎症が落ち着いて来たら、肩の動きを良くするマッサージや再発防止に姿勢の改善をします。

肩回りのストレッチもとても効果的なので自宅で出来るものを紹介します。

 

腕が十分に使えないことは生活の質を大いに下げてしまいます。

根本的な治療を行わないと腱板炎は繰り返すので、しっかりと治すことが必要です。

是非勝どき鍼灸整骨院へご相談ください。

 

 


勝どき駅×接骨・整骨部門
2017年05月時点

勝どき鍼灸整骨院情報

勝どき鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 勝どき鍼灸整骨院
所在地 〒104-0054 東京都中央区勝どき2-9-14 富永ビル3F
電話番号 03-5144-0201
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:45 【土曜】10:00~17:45
アクセス方法 【電車】大江戸線勝どき駅A2a出口より徒歩0分
診療時間
【平日】10:00~20:45
【土曜】10:00~17:45