台のはじに肘をぶつけて痺れたという経験はどなたでもあると思います。

これは肘の内側を通って小指と薬指まで行く尺骨神経が刺激されて痛みます。

この神経が何らかの原因で障害されると尺骨神経麻痺が発症します。

圧迫されている箇所によって障害の範囲は異なりますが、痺れの他に多くは指を使った細かい作業が出来なくなります。

指が使えないことによって筋肉が萎縮します。

手のひらの筋肉も支配しているため萎縮してくると手の甲側に指が引っ張られ手のひらが反り返り指が曲がった形の鷲手になります。

まずは原因が使い過ぎによることが多いことから安静にします。

治療はマッサージや電気治療で、神経の流れを良くすることや使わないことによって固くなってしまった筋肉を柔らかくして腕全体の緊張を緩めます。

また鍼灸治療は、自然治癒能力を高めることができますので併せて施術することにより効果を高めることが出来るので鍼に抵抗のない方にはお勧めしています。

このような症状がありましたら勝どき鍼灸整骨院にご相談ください。

 


勝どき駅×接骨・整骨部門
2017年05月時点

勝どき鍼灸整骨院情報

勝どき鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 勝どき鍼灸整骨院
所在地 〒104-0054 東京都中央区勝どき2-9-14 富永ビル3F
電話番号 03-5144-0201
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:45 【土曜】10:00~17:45
アクセス方法 【電車】大江戸線勝どき駅A2a出口より徒歩0分
診療時間
【平日】10:00~20:45
【土曜】10:00~17:45