スポーツをしている時だけでなく、転んで手をついてしまった時などに良く起こるのが手首の捻挫です。

捻挫とは、関節が可動域を超えて曲がってしまった時に靭帯などを損傷してしまい起こる怪我です。

炎症を起こしてるので、主な症状は、痛み、腫れ、内出血なので、安静にして冷やす必要があります。

このとき、湿布などは冷却に適しませんので、氷嚢や氷水などでしっかり冷やすことが重要です。

 

捻挫は早期に適切な治療を受けることにより、格段と回復が早くなりますので捻挫をされたらすぐに勝どき治療院にお越しください。

治療院では、しっかりと患部を冷却してから超音波やマイクロカレントを当て、手首を圧迫するようにテーピングで固定します。

これらを早い時期にすることによって、腫れや内出血を最小限に抑えることができます。

同時に怪我の影響で固まってしまっている首や肩の筋肉をマッサージでほぐしていきます。

 

そして急性期が過ぎ、症状が落ち着いてくるとテーピングからサポーターに替えます。

ご自宅ではお風呂などで温めて血行を良くしていただきます。

 

いずれの時期も手首なので安静は難しいかとは思われますが、出来るだけ負担をかけないように過ごしていただくとよいでしょう。

また、自然治癒能力を高める鍼治療も併せて取り入れていただくとより効果の高い治療が期待できます。

 

手首の捻挫は長引くことが多いので、是非一度勝どき鍼灸整骨院にご相談ください。

 

勝どき鍼灸整骨院情報

勝どき鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 勝どき鍼灸整骨院
所在地 〒104-0054 東京都中央区勝どき2-9-14 富永ビル3F
電話番号 03-5144-0201
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:45 【土曜】10:00~17:45
アクセス方法 【電車】大江戸線勝どき駅A2a出口より徒歩0分
診療時間
【平日】10:00~20:45
【土曜】10:00~17:45