上腕二頭筋長頭腱炎は、バドミントンやバレーボール、野球など肩を使うスポーツをする方に多く発症します。

上腕二頭筋はいわゆる力こぶと言われる筋肉です。

この筋肉の腱は肩の前側を通っていて肩を使った時の摩擦により炎症が起こります。

スポーツの後に痛みますが、悪化すると寝ていても痛くて起きるようになります。

炎症なので、冷やさなければなりません。

安静が必須ですが、やむなく肩を使った後は念入りにアイシングします。

スポーツをされていて長期間安静が困難な場合は、より早く回復するためには整骨院での治療をお勧めします。

炎症により緊張してしまった上腕二頭筋やその周辺の筋肉をマッサージで緩めて肩回りの状態を改善します。

また、炎症起こしている腱には鍼治療がとても効果的です。

鍼には鎮痛効果や自然治癒能力を高める作用があるので、早い回復が期待できます。

肩の前側が痛いと感じたら是非ご相談ください。

 

 

 


勝どき駅×接骨・整骨部門
2017年05月時点

勝どき鍼灸整骨院情報

勝どき鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 勝どき鍼灸整骨院
所在地 〒104-0054 東京都中央区勝どき2-9-14 富永ビル3F
電話番号 03-5144-0201
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】10:00~20:45 【土曜】10:00~17:45
アクセス方法 【電車】大江戸線勝どき駅A2a出口より徒歩0分
診療時間
【平日】10:00~20:45
【土曜】10:00~17:45