中央区勝どき・月島・豊洲エリアの勝どき鍼灸整骨院では、運動やスポーツでの膝の痛み治療、ランナー膝治療、ジャンプ膝治療などの治療を得意とし、これまで多くの患者様を治しております。

膝は、サッカー、バスケット、陸上、バレーボール、テニス、マラソンなどのスポーツをしているうえで必ず痛める箇所です。

ダイエットで急に走って痛めたり、走っていて急に方向転換した瞬間に膝を捻って痛める等様々な怪我が起きます。

運動やスポーツで膝でも痛む箇所が変わります。膝の内側に痛みが出るもの、膝の外側に痛みが出るもの、膝のお皿の下に痛みが出るものと症状が分かれます。膝の炎症部位の違いは、運動やスポーツによって使う筋肉や動きが違うため、繰り返しかかる負荷の場所が違うためにおこります。

病院や整形外科ではレントゲンやMRIなどの精密検査で痛んだ部位を調べますが、なぜその部位に炎症が起きたのかという、根本原因は調べて治療はしません。

中央区勝どき・月島・豊洲エリアの勝どき鍼灸整骨院は体の歪み、骨盤の歪み、体の使い方の癖などの根本原因に目を向けて治療していきます。また、膝の周りの筋肉や靭帯、腱など炎症を引き起こす部位に対して弊社独自のスポーツマッサージ治療を中心に鍼灸治療、矯正を取り入れています。膝の痛みはもちろん、スポーツのパフォーマンスアップにも繋がるためのトレーニングや身体の使い方の指導しております。

膝の炎症部分には消炎・鎮痛効果の高いハイボルテージ、マイクロカレント、電気治療、冷罨法などでも使って対応します。

中央区勝どき・月島・豊洲エリアの勝どき鍼灸整骨院で、膝の内側・外側の痛み、ランナー膝、ジャンプ膝、タナ障害などの膝の痛みの根本治療でしっかりと治しましょう。